神河ゆずのオンライン・ボランティアカフェ2021

収穫の秋が近づいていますね!

オンライン・ボランティアカフェ2021

 

ゲストは、里山の

神河町根宇野(みよの)区さん。

ゆずの収穫体験作業のボランティアを募集することになりました。

 

「ゆず生産の担い手が不足して助けて欲しい!」

「販売先を広げてPRしていきたい!」

 

そのために、よりたくさんの人に神河町のゆずのことを知ってもらい、

一緒にゆずを収穫するという、こんな企画を考えました!

 

結果、30名の方々が集まりました(^^♪

 

ゆずの関心はやっぱり高いですね!

 

里山側は、神河根宇野区からの地域紹介!

 

不慣れなオンラインで、初めての経験でしたが、

兵庫県ふるさと応援コーディネーターの、

萩原 幸亮さんの進行支援のもと、

街中の参加者にはしっかり伝わりました!

 

街中の方々も、ユズ収穫に向けて、

現地ボランティア活動をイメージできました。

 

早く収穫して、

「ユズのいただき方」を実践したいですね!!

 

皆さん、現地で、楽しく交流しながら、

お話をしましょう!

 2021年10月9日(土)

 

 

10:00_趣旨説明

10:15_ゲストより紹介

・神河町根宇野区について

10:45_質疑応答

11:00_意見交換会

「はりまのフルーツをいただこう~神河ゆず~

11:50_現地案内のお知らせ

12:00_終了予定 

 

・神河町根宇野区