【佐用町江川地域づくり協議会】現地活動支援

~はりまホップファームを体験しよう_ホップ作業体験~

 

2022年、フィールド紹介を兼ねて、

さとまちガイドラボの先進地事例【佐用町江川地域づくり協議会】をご紹介します!

 

佐用町江川地域づくり協議会では、

地域課題「耕作放棄地の解消」に対して、

はりまグリーンラボと協力しながら、

『はりまホップファーム』をつくりあげました。

  

いまや、『はりまで育てたビール』は、

姫路市や佐用町の酒屋でも扱われ、

取扱店舗も増えている状況です。

そして、佐用町ふるさと納税でも取り上げられています。

 

このはりまホップファームの現地を訪ねてみたい方は、いらっしゃいませんか?

 

会場は、佐用町江川地域です!

 

これから、収穫をめざして、作業を進めることになりますが、

まずは、ホップを栽培する特性である、

・摘芯

・わき芽かき

 

を体験頂き、地域の方々と草取り作業を協働で実施した頂くことになります

 

作業後は、地域の方々と交流会を開催します!

いまからワクワクしますね!

 

テーマは、

「はりまホップファームを体験しよう」

です!

 

交流会後は、適宜解散ですが、

この時期は、

・田植え後の棚田

・ホタル乱舞

・美味しいパンケーキ等、

周辺の見どころの紹介もありますので、

終日、お楽しみになってください!

 

当日は、今後の、佐用町ホップファームの現地活動もお知らせします!

 

この機会をお見逃しなく!

  

よろしくお願いいたします!

日程

 2022年6月4日(土)

 

 

当日の行程

【第1部】

9:00_挨拶_趣旨説明、ひょうご関係人口案内所について

・クラウドファンディング支援者へのお礼

 

11:00_終了予定

 

今までの取組

Contents - ひょうご関係人口案内所_さとまちガイドラボ (satomachi-guide-lab.com)

 

【第2部】

12:00_交流会 

 

 

参加費

【第1部】

・無料

【第2部】

→道満カレー(1,000円)は5/25にて締め切りました。

※ご自身で別途弁当等お持込は可能です。

身分証明書、ワクチン接種歴や検査による陰性を証明する書類を確認する場合があります。

※感染状況によっては、第2部は中止もしくは持ち帰りとなる可能性があります。ご了承ください。

※先着順です。

 

 

対象

・さとまちガイドラボ コーディネーターに登録されている方

・テーマに関心のある方

・行政担当者、地元の方

・初めての方歓迎

 

 

開催場所

佐用町江川地域

※予約後、前日までに、集合場所をご案内いたします。

 

 

持ち物

・農作業ができる服装

・軍手

・タオル

・飲み物等

 ・剪定バサミ(あれば)

 

 

 

主催

佐用町江川地域づくり協議会

 

 

共催

兵庫県ふるさと応援交流センターひょうご関係人口案内所(さとまちガイドラボ)

 

 

申込先

以下の申込フォームよりお申込みをお願いいたします。

※現地での参加は、駐車場台数に限りがあります。先着順ですので、ご了承ください。

なお、前日6/1のAMまでで締切といたします。

※なお、申込者側のメール設定により、事務局の返信メールが届かない場合があります。もし、返信メールが届かない場合は、メール設定を確認頂くか、別方法により、ご連絡をお願いいたします。

https://ws.formzu.net/fgen/S15776141/