ナビゲーター交流会

~さとまちガイドラボのナビゲーターって、どんな役割?~

 

さとまちガイドラボに関わる、皆さん!

 

さとまちガイドラボで伝えている「ナビゲーター」って

意味はご存知ですか?

 

ナビゲーターとは、

「様々な里山におけるイベントの進行やプログラム策定、案内調整をするイベント運営者」

のことを示します。

 

事務局もこの定義を十分に伝えきれていないのですが、

このナビゲーターの可能性を見える化し、里山の可能性を高め、

よりたくさんの活動を広げていきたいと思っています。

 

今回は、「さとまちガイドラボのナビゲーターって、どんな役割?」をテーマに、

ゲストをお招きしたいと思います。

 

ゲストは、NPO法人 はりま里山研究所の熊谷哲さんです。

 

熊谷哲さんは、はりま里山研究所の理事長であるとともに、兵庫県立大学名誉教授でもあります。

 

里山の整備と教育研究を通し「山・川・海」のつながりに関わる理解を深め、環境を学び体験する活動や花と緑の活動を通して地域の活性化を目指しておられます。

 

里山の方々には、ナビゲーターの活動事例の具体的なイメージを、

街中の方々には、ナビゲーターのイメージをブラッシュアップして頂く機会となればと思っています。

 

 

当日は、楽しく交流もできればと思っています。

 

 

ご参加、よろしくお願いいたします!

日程

 2022年10月13日(木)

 

当日の行程

19:00_挨拶_趣旨説明、ひょうご関係人口案内所について

 

19:10_ナビゲーターからの事例紹介

 

19:50_交流会

 

20:20_ひょうご関係人口案内所からの案内

 

20:30_終了予定 

 

→上記の内容で申し込みたくなった場合は、こちら↓

https://ws.formzu.net/fgen/S52072928/ 

 

ゲスト

・NPO法人 はりま里山研究所 理事長 熊谷哲さん

 (兵庫県立大学名誉教授)

 

 

参加費

・無料

 

 

対象

・さとまちガイドラボに登録されている方

・テーマに関心のある方

・行政担当者、地元の方

・初めての方歓迎

 

 

開催場所

オンライン

※予約後、前日までに、zoomアドレスをご案内いたします。

 

 

準備物

・A4用紙数枚

・マジック等

・筆記用具

・飲み物等(必要であれば)

 

 

主催

兵庫県ふるさと応援交流センターひょうご関係人口案内所(さとまちガイドラボ)

※本イベントは、さとまちナビゲーター交流会の一環です。

 

 

協力

一般社団法人兵庫県地域おこし協力隊ネットワーク

NPO法人神戸まちづくり研究所

神戸まちづくりワークショップ研究会

特定非営利活動里地里山問題研究所

慶野松原盛上げて委員会

 

申込先

以下の申込フォームよりお申込みをお願いいたします。

なお、前日10/12のAMまでで締切といたします。

※なお、申込者側のメール設定により、事務局の返信メールが届かない場合があります。もし、返信メールが届かない場合は、メール設定を確認頂くか、別方法により、ご連絡をお願いいたします。

こちら